家事代行 一人暮らし

片付け下手の独身女子が家事代行サービス利用してみました

片付けられない30代独身女子です。

 

お恥ずかしい話、30歳になる今まで実家暮らしでした。
母が几帳面なので、掃除や洗濯、食事の事などいろいろ世話を焼いてくれていました。
母のおかげで何とか人間らしい生活をしていました。(;´・ω・)

 

ですが・・・今年の春、転勤になって実家から離れて東京で一人暮らしをすることになったんです。
一人暮らしに憧れはあったので、嬉しくて引っ越しをするまではインテリアをどうしようとか、いろいろと夢を膨らませていたのですが・・・

 

実際に初めてみたら、夢と現実は違いますね(-_-;)
とても、女性の部屋とは思えない現状です。

 

新しい部署になって仕事や環境になれていないこともあり、平日の帰宅は深夜。
休日も仕事が入ったり、何かと用事が入って、ゆっくり部屋を掃除することができません。

 

このままでは、テレビのニュース番組の特集で見るようなゴミ屋敷になりそうです。
子供の頃から、片づけは苦手なので、私一人では週末まるまる使っても綺麗に片付きそうもありません。

 

汚部屋を彼氏を呼べる部屋にしたい

こんな汚部屋に住む独身アラサー女ですが、最近、彼氏ができました。
週末、部屋の掃除もしないで婚活したからなんですけど。(←片づけられない言い訳)

 

今までは、デートに行って外食してってパターンばかりだったのですが、彼氏に「今度、家に遊びに行きたい!」と言われています。
何とかしなければと思い、片づけを初めてみたものの・・・狭い部屋の中で物を右から左に移動するだけで、一向に片付きません。

 

片付けの才能ゼロ!
もう、誰かの手を借りなければ無理だと思い、家事代行サービスを頼むことにしました。

 

頼んだ当日に即日対応で来てくれる家事代行サービスはこの2社

時間がなかったので、頼んだその日に来てくれる家事代行サービスを調べてみたところ2社ありました。

 

家事代行のベアーズ

 

家事代行「CaSy(カジー)」

 

ベアーズの即日対応は、ベアーズエクスプレスというサービスで、当日14時までの問い合わせで最短3時間後に家事代行サービスが利用できます。
対応エリアは、東京都、神奈川県、大阪府です。

 

料金は、1回3時間からの利用になり、1時間4500円なので最低料金は15480円(税込)と900円の交通費がかかります。

 

カジーは即日対応は、スポット契約で、利用の3時間前まで予約が可能。
1時間2500円と他の家事代行に比べてリーズナブルでした。

 

登録もスマホのアプリやFacebookやLINEのアカウントやメールアドレスと郵便番号でも簡単に登録できます。
提供エリアは、関東(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)、関西(大阪府、兵庫県、京都府)、宮城県、愛知県名古屋市と限られてしまいますが、提供エリア内であれば急ぎの家事代行サービスの利用はカジーがおすすめです。

 

私の利用したのはこのサービス

家事代行のベアーズも評判は良いので迷ったのですが、今回はカジーで依頼ししました。
1時間当たりの金額が2500円と安いということと、1回の2時間から30分単位で利用できたからです。

 

≫即日対応OKの家事代行はこちら

 

2時間で依頼したのですが、やっぱりプロですね。
テキパキと魔法のように部屋がきれいになりました。

 

散らかりがちな部屋を綺麗に維持するためのアドバイスもいただきました。

 

それに、自分ではなかなか綺麗にならない浴室やトイレ、キッチンの水回りがピカピカになりました。
自分では気がつかなかった、網戸や窓までしっかり掃除してもらえました。

 

手際が良いので2時間でも部屋が見違えるほど綺麗になりました。
きれいに片付くと、不思議と部屋でゆっくりしたくなります。

 

家事代行サービスを利用で部屋が片づけば、リラックスできる空間ができることで、外食やカフェでお茶することが減って、意外と節約になりそうです。